CACA現代アート書作家協会正会員 撫子オフィシャルサイト

あすなろ書道教室

あすなろ書道教室ご案内


文字は一生の財産!
あすなろ書道では幼稚園・保育園での課外授業の企画・運営をしております。

近年、お子様の書道離れがすすんでおります。
残念なことに小学校高学年になるまで筆を持ったことがないというお子さまが大変多くなっています。
しかし、習字にはたくさんのメリットがあります。

1.字がきれいになる

毛筆は大きく文字を書くので、"トメ”"ハネ""はらい”を意識でき文字の特徴を覚えていきます。
手本を見て、何度も練習することで、字の形のとりかたがわかるようになります。
文字を覚えるときに基本を何度も練習するという作業は、自然と基礎を身につけることができます。


2.考える力がつく
ひとつの文字を書くのに、バランスよくきれいに見えるように書くにはどうすればいいかを考えます。
どこから書き出せば いいのか?
・横棒の長さは?
・縦棒の長さは?
・ハネの位置は?
一文字を書くのにいろいろ考えながら、書くので自然と考える力がついていきます。


3.落ち着き・集中力・忍耐力が養われる
毛筆は書くスピードが重要です。
丁寧にゆっくり書かないと文字がかすれてしまいます。

実は、子供にとってゆっくり書くことは難しい作業なのです。
スピードのコントロールを繰り返し訓練することにより落ち着き・集中力・忍耐力が養われます。


4.正しい姿勢が身につく
背筋を伸ばし、身体の中心に紙を置いて書くことからはじめます。
姿勢が悪いと学力の低下、運動機能の低下を起こしやすくなります。

字を書く間だけでも正しい姿勢でいる、それが継続していくと、正しい姿勢で生活していくことができます。


画像の説明 画像の説明



美しい文字は一生の財産です!
「字は人を表す」というように書いた字から受けるその人の印象は、かなり大きいです。
それまで、好印象だった人の字が汚くて、幻滅したり、残念な思いをしたなどの経験は誰にでもあるのではないでしょうか?
字がきれいというのは、年齢問わず、その人の自信のひとつとなってくれます。



道具類はすべて大人用のものを使用します。
最近はプラスチック製の硯や、洗濯で落ちる墨などもありますが
あすなろ書道では、本物に触れる、知るということを大切に考えております。


ひらがなを中心に漢字の成り立ちである古代文字も学びます。
漢字はもともと絵でした。
楽しくわかりやすく漢字を知ることにより、想像力が育まれます。


画像の説明 画像の説明 


季節ごとに色紙やお正月飾り、うちわ、トートバッグ、Tシャツなどのオリジナル作品を制作します。
特別な作品制作は、ドキドキワクワク子供たちに大人気です。
豊かな感情と個性があふれる作品は世界でただひとつ。
上手下手だけではなく文字を書く楽しさを伝えたいのです!


画像の説明

課外授業導入にご興味をお持ちの教育関係者様
y.nadeshiko.net@gmail.com まで''
お気軽にお問い合わせください。


単発ワークショップの企画・ご依頼も承っております。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional